自分で浮気調査をする簡単な方法

動作をチェックする

一緒にいるときに、ちょっといつもと違うと思うことがあります。そてはそわそわしていたりするときや、なんとなく上ずっていると分かることがあるのです。妙に優しいと思うこともありますね。一緒にいるときに、相手の人はできるだけ浮気をしていることを隠そうとするのですがそれが完全にできないことがあります。その勘というものもとても重要です。おかしいと思うと、調べてみましょう。

財布を見てみる

財布というのは、いろいろな証拠が見つかることがあります。携帯電話などは、とても慎重に扱っていることがあるのですが、財布はそんなに慎重に扱うことが少ないのです。少し時間がある時などに、そこに置いていたらじっくり見てみることをおすすめします。その中には、領収書などを入れていることが多く、それで浮気の兆しや証拠を見つけることができます。買い物をしているなどは、直ぐにわかります。

クレジットの内容を見る

クレジットカードを使って、浮気をすることが多いです。その明細などがある場合は、それを見ることにより直ぐにわかります。明細書が家にある場合や、そのまま放置しているものがあると、それをみると何らかの証拠を見つけることができます。ホテルなどを利用していることもそれをみると直ぐにわかります。またブランド品を買ったりしていて、自分が知らない場合は浮気相手に買っていることも想像することができます。

いかがでしたか?浮気調査と言うと、探偵事務所に依頼をするものと思っていることがありますが、厚程度は自分で調べることができます。自分で浮気の証拠を押さえることもできるので、怪しい場合は行動してみましょう。

関連する記事